梅雨の晴れ間の紫外線ケア?

おすすめアイテム, 季節のこと

だんだんと空が澄み切ってきて、夏が近づいている空の色になりました。

今日の広島県竹原市周辺は、梅雨の晴れ間のようで、しっかり晴れています。
時折、風も吹いているので過ごしやすいのですが、
日なたに出ると急にお肌が紫外線アラートを出している気配です。

 

というのも、今日のような『梅雨の晴れ間』のほうが真夏日よりも紫外線が強いんです。特に、お肌の老化に直結する大敵「UV-A波」は、ガラスも透過するので、室内であったとしても、紫外線ケアは必須です。

 

〇どのタイプの日焼け止めがいいの?
〇どうしてもUVケア剤が苦手で
〇汗をかいたら、もう日焼け止めの効果ってないんでしょ?
〇毎回塗りなおしなんて、できない~。
〇絶対焼けたくないから、日焼け止めは数値MAXのやつを使ってます!

お顔剃りアンジュふじかわでも、5月ごろからは、こんな会話や紫外線ケアの方法やアイテムを紹介する機会が多くなってきます。

日焼け止め化粧品の正しい選びかたや、使い方には多論ありますが、たとえば当店ではこんな風にアドバイスしています。

〇どのタイプの日焼け止めがいいの?

日焼け止め剤にはいろいろな形状があります。
クリーム、乳液、リキッド、スプレー、ミストetc…。
近頃は、“飲む日焼け止め”といったサプリメントもあるんだそうですよ。(※当店ではお取り扱いしていません)

 

日焼け止め剤の選びかたについてはズバリ、使われる方の生活環境をおうかがいして、アドバイスいたします。

クリームタイプが得意な方、苦手な方、使いかたがむつかしいと、日常的に継続できないですものね。ただ、使いかたさえマスターすれば、日常的に負担なく日焼け止めケアをできるようになりますよ♪

〇絶対に日焼けしたくないから、数値MAXのやつをつかってます!

このように、美白意識の高い方もいらっしゃいます。(すばらしい!)
過度に日焼けをすると、お肌の乾燥やメラニンの増加、コラーゲンの破壊や筋肉のたるみ、皮膚の炎症などなど、もう老化まっしぐら!な影響しかありませんね。

あまりにも紫外線を嫌うあまりに、数値MAXのUVケア剤を選びがちですが、時と場合によっては、そのUVケア剤がお肌の負担になってしまっていることもあるのですよ。

一番大事なのは、自分が普段生活する環境に合わせて、自分のお肌に合わせた化粧品を選ぶことです。(これは、日焼け止め剤に限らずですね!)

 


 

このほかにも、お顔剃りアンジュふじかわでは、季節ごとに合わせたスキンケアやお肌のトラブル、悩みについてのご相談やケアをしています。

 

今年の夏は、マスクと日差しと、熱中症にも気を付けながら・・・の、お肌にとってはハードな季節になりそうです。

『お肌を癒したいな‥』と思ったら、どうぞアンジュへ来てみてくださいね♪

 

アンジュご利用の際の注意事項

〇体調がすぐれない方は来店日を変更してください。
〇直近2週間以内に感染症発生エリアや、
施設・濃厚接触者に滞在・接触したことのある場合はお控えください。
〇店内が混みあっている時は密を避けるため、車内でお待ちいただく場合があります。
〇事前にお電話等での来店予約をお願いします。
〇ご入店後すぐに手指消毒をお願いします。
〇咳エチケットにご協力ください。

↓前日までのご予約や、お問合せは、LINEが便利です。
(ただいま試用期間中、不慣れにつき、もたつきますがご容赦ください♪)
友だち追加