竹原市社協アロマ養成講座のようす

掲載日:2018年03月09日

アロマボランティア養成講座、はやくも第3回目となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3回目ともなると、皆さんお肌に直接触れること、

マッサージオイルの扱い方など、手慣れてきて安心します 🙂 

 

準備からご挨拶、消毒、実技、終了までの流れをスムーズに行なうための

実習トレーニングも、とても和やかにできているようで、ひと安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相モデルでの実習を終えたあとは、使用したオイルについての豆知識講座。

このところ、私も悩まされている花粉症へ向けてのアロマアプローチなどを、精油のプロフィールや特徴を交えてご紹介しました。

 

 

 

『アロマテラピーは、やってみたいけど敷居が高い。』

 

そんなイメージをできるだけ、低くして身近に感じていただけるような、

日常、手に届く範囲でできるアロマ活用術なども、ご紹介してみました。

 

 

そして、アロマボランティア養成講座、というタイトルのもと、

ボランティア活動についてのマナーも少しご紹介しました。

 

ボランティアに限らず、どうしても惰性的(笑)な生活をしているとついつい、

独りよがりであったり、自分ではそうは思っていなくても押し付けであったりしてしまうことがあります。

 

相手の気持になって

 

常に、相手の気持を考えて活動することが、大前提のボランティア活動ですが、

日常生活にも大事だな。と、資料を見返して、あらためて感じました。

 

人間関係って、立ち位置、というのが非常に繊細な活動だと思います。

たとえば

親しみを込めて「おじいちゃん!」と言っても、実は相手にとっては馴れ馴れしく感じてしまったり、とか。

良かれと思ってしたことが、相手に比重がかかりすぎていた、とか。

 

と、ちょっと考え出すと深くハマってしまいそうなゾーンですが、

そこは、恐れることなく、会話をしていきたいな。と思います 😉 

 

さまざまなボランティア活動については、

竹原市社協さんにぜひおたずねください!

 

次回は、ついにラストのアロマボランティア養成講座です。

アロマテラピーと、地域活動を通して社会貢献できることをうれしく思います 🙂 

 

 

アロマテラピー アロマ精油のご購入は

トータルサロンAngeでどうぞ♪

TEL0846-22-3600

コメントは停止中です。

Page Top