日焼けしたお肌のおすすめケア

掲載日:2016年08月13日

8月も中旬にはいり、夏休みも後半に突入ですね。

先々週に引き続き、先週も瀬戸内の海に行ってしまった私が紹介する、
日焼けしたあとのお肌のオススメスキンケア方法です。

海2016

前回は、日焼けした直後のおすすめスキンケアをご紹介しました。

①冷やす&水分補給
②優しく洗浄
③お肌に油分と水分を
④ビタミン・ミネラル摂取

日焼け直後のお肌は、火照りや肌に熱を蓄えていて

炎症を起こしている状態なので、とにかく鎮静をすることが必須です。

これらを72時間以内に行うことで、メラニン色素の定着を予防すると言われています。

さて。その72時間が経過した後にするべき、オススメのスキンケア方法は?

うみ2016-1

日焼けして火照りがおさまったお肌。
ほんのり日焼けしたり、くっきり日焼け後がついたりもしますが、

皮膚表面は、シワシワで一気に老化したお肌にみえます。

さらに、水分・油分保持力も低下しているので、カサカサ肌になります。

そして、紫外線を浴びたお肌は身体を守ろうとする作用が働くために、

皮膚を厚く肥厚させようとするため、ゴワゴワします。

場合によっては、毛穴のトラブルもできる可能性も。

シワシワ・カサカサ・ゴワゴワ。こわい擬態音ですね。

紫外線のUV-A波は真皮層まで到達し、活性酸素を発生させ、コラーゲン繊維を破壊するといわれています。

そんなお肌におすすめのスキンケア方法をご紹介します。

 

①紫外線対策はしっかりと!

日焼けした後も、継続的に紫外線対策は続けましょう。
屋外レジャーでは、SPF50+ PA++++レベルの日焼け止めコスメを推奨します。
日常生活レベルでは、SPF30-40 PA+++以上のものを。

お肌が赤くなるタイプの人はSPF値のたかいものを。
シミやお肌が黒くなるタイプの人はPA値のたかいものを選ぶのをオススメします。

②クレンジングオイルはたっぷり

日焼け止めやファンデーションをしっかり塗って、
紫外線に晒されたお肌は、おもいのほか汚れをたくさんつけています。
汗やホコリにまみれたお肌は、ふだんよりも多めのクレンジングオイルで、やさしくメイクオフしましょう。

ギュープレミアムクレンジングオイル
ギュープレミアムクレンジングオイル 150ml 4000円(税抜)

③美白・ブライトニング成分の化粧品

シミや色素沈着が気になるならば、絶対に使いたいのが美白ケアコスメですね。
プラセンタエキスや白金ナノコロイドなどの美白作用があるとされている成分を含むコスメがおすすめです。

④お顔剃りで積極的にピーリング

たっぷりオイルでクレンジングして、美白コスメでしっかりケアしても、
ゴワゴワしたお肌の改善には時間がかかるもの。
日焼け後の炎症が落ち着いて、お肌の刺激が治まってきたら、そろそろ剃り時です。

程よく角質肥厚した日焼け後のお肌を、プロのクレンジング+ディープクレンジングと、
シェービングによるソフトピーリング(物理的ピーリング)をすることで、
お肌表面を柔軟にし、お化粧品のお肌への浸透作用を高めます♪

さらに、お肌の生まれ変わろうとする力をサポートすることで、
ケアしないお肌よりも、早い回復が見込めます♪

お顔剃り

アンジュのお顔剃り 初回お試しコース 4,860円(税込)

 

たっぷり日焼けした後は、アンジュでお肌のケアしましょう♪

 

お盆明けのご予約は16日(火)より受付中です。
お問合せ TEL0846-22-3600

コメントは停止中です。

Page Top